NPO法人 森のバイオマス研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS レッテンバッハ村長講演会 @ 東広島

<<   作成日時 : 2013/12/13 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

講演会のご案内です。


画像



画像



★案内文より

 南ドイツに「天国のような村」だといわれる小さな村があります。しかし、この村は1970年代から若者の流出が進み、一時期は780名だった人口が580名まで減少し、地域の存続の危機に陥った経験を持つ村でもあります。そこから、現村長と仲間が立ち上がり、村民による自治を軸にして、「若者が住みやすく、環境に優しい村づくり」を目標に掲げ、自然エネルギー、地域通貨、製造業の起業支援、交流の拠点づくり、子育てなどの総合的な取り組みを自分たちの力で行いました。その結果、村には若者が戻り、人口がV字回復し、830名まで人口が増加し、世界中から注目されています。

 日本の多くの農山村は、過疎といわれて久しく、地域の存続の危機に瀕していますが、この自立を果たしたレッテンバッハ村の存在が、危機感を持ち地域を何とかしたいと懸命に取り組む方々にとって明るい未来になると考えます。今回、この村のフィッシャー村長を招聘し、レッテンバッハ村の取り組みを紹介する講演会を全国6地域にて行いますのでご参加ください。



★ 開催要項

日時: 2014年1月14日(火)
12:30〜16:15 開場:12:00
集合場所:
東広島市市民文化センター3階アザレアホール

参加費: 500円
定員: 200人

主催:
一般社団法人サステナブル地域づくりセンター・HIROSHIMA

共催: ひろしまバイオマスエネルギーの可能性研究会 広島連塾☆サステラス/エコネットひがしひろしま(レッテンバッハ村長講演会WG)
後援: 東広島市(環境対策課・地域政策課)
問合わせ:
サステナブル地域づくりセンター・HIROSHIMA(082-231-6965 )



★ プログラム


1月14日(火)
村長講演 「ドイツレッテンバッハ村の未来づくり〜自治と自立の幸福物語〜 」
パネルディスカッション
 登壇者 サステナブル地域づくりセンターひろしま、バイオマスエネルギーの可能性研究会、
 住民自治協議会、エコネットひがしひろしま など


詳細、申し込みは
木の駅ポータルサイトのページでどうぞ。
http://kinoeki.org/modules/pico3/index.php?content_id=75



当法人は直接このこの講演には関わっておりませんが、
庄原で木の駅が始まる動きがありますので、
興味のあります方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッテンバッハ村長講演会 @ 東広島 NPO法人 森のバイオマス研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる